沖縄病患者に効く沖縄病の処方箋
沖縄病患者に効く沖縄病の処方箋




沖縄のイベント情報

第一回那覇新都心まつり・アートンチュフェスタ


はいさい!

沖縄病の処方箋by沖縄移住」管理人の島ないちゃ〜やいびぃ〜んexclamation×2

ゆたしくねぇ〜るんるん

第一回那覇新都心まつり・アートンチュフェスタ

11/17〜18の2日間那覇市・新都心公園で開催されました。

今回が初開催のお祭りだったんだけど・・・

ゲストがかりゆし51とか結構豪華なメンツを揃えちゃって、那覇新都心まつりの実行委員さん達の力の入れようがしっかり伝わって来ちゃってました。

今年の第一回那覇新都心まつりが成功すれば来年以降も結構なイベントとして定着するんだろうね。

今年は所用があって行けなかったけど・・・

来年は参加したいと思っているので、第一回那覇新都心まつりの成功を祈っている島ないちゃ〜でした・・・

沖縄のイベント情報

第42回琉球古典芸能祭


はいさい!

沖縄病の処方箋by沖縄移住 」管理人の島ないちゃ〜 やいびぃ〜んexclamation×2

ゆたしくねぇ〜るんるん

第42回琉球古典芸能祭

琉球新報の主催で第42回琉球古典コンクール合格者858人がそう出演する「第42回琉球古典芸能祭」が開催されます。

場所は、那覇市・沖縄市・名護市の3会場で一週間の日程で開催される予定で、舞踊・箏・三線・太鼓・笛・胡弓の6部門より、新人賞・優秀部門・最高部門の優勝者858人が格調高い芸をお披露目してくれます。

開催日程は下記通りですので、琉球古典芸能にご興味のある方や開催期間に沖縄へ来られる方は、足を運んで琉球古典芸能に触れてみてはいかがですか?

【会場と公演日程】

琉球新報ホール(泉崎ビル)
11月22日(木)、23日(金)、24日(土)、25日(日)、29日(木)
沖縄市民会館
11月27日(火)
名護市民会館
11月28日(水)
※いずれの会場も午後6時開演
【入場料】1500円(前売り1300円)
【プレイガイド】琉球新報本社・事業局(泉崎ビル)
中部支社・北部支社、沖縄三越、リウボウ
問い合わせ 琉球新報社事業局文化・社会事業部098(865)5255
主 催 琉球新報社
後 援 沖縄県、那覇市、沖縄市、名護市、沖縄テレビ放送、ラジオ沖縄、エフエム沖縄、NHK沖縄放送局、週刊レキオ社、沖縄芸能連盟

沖縄のイベント情報

故瀬長亀次郎展示会


はいさい!

沖縄病の処方箋by沖縄移住」の島ないちゃ〜やいびぃ〜ん、ゆたしくねぇ〜るんるん

「カメさんのメッセージ」故瀬長亀次郎展示会

戦中戦後の沖縄の歴史を語る上で欠かすことの出来ない人物で、「カメさん」の愛称で人々に愛された故瀬長亀次郎さんの生誕100年を記念した展示会「カメさんのメッセージ」が那覇市ぶんかテンプス館で本日11/06(火)〜11/11(日)まで開催されています。

瀬長亀次郎さんと言えば、太平洋戦争後の米軍占領下の沖縄で沖縄人民党を組織し圧制に対する抵抗運動を行った人物であり、返還前の沖縄において立法院議員や那覇市長を歴任したじんぶつでもあります。

沖縄返還後は日本共産党に所属し衆議院議員を7期務めるなど戦後の沖縄の歴史を作った人物の一人です。

そんな瀬長亀次郎さんに関する展示会の開催は初めてでもあり、瀬長亀次郎さんの日記や全国から寄せられた激励の手紙、眼鏡や懐中時計、万年筆など愛用品の数々等と共に新聞記事や写真など約300点が展示されているそうです。

沖縄の歴史に興味のある方は足を運んでみてはいかがですか?


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。